スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら聞けない自作パソコンの作り方?

お久しぶりです。更新滞ってすみません。夏バテわっしょいでした。

さて気を取り直して自作パソコン作る勉強していきましょう。今回は「電源」です!!


電源は重要なパーツなのでここでパーツ選択をミスってしまうとかなり痛いのでしっかり勉強しましょう。

以下コピペ↓


電源の容量が足りない場合、最悪の事態でハードウェアが電圧不足で破損します。また立ち上げ時の急激な電力消費で電圧降下が起こりそこでシステム全体に影響を及ぼす可能性があります。自分の構成に見合った電源を選択する必要があります。

目安として大抵電源には、「DualCore対応」とか「Athlon 64 FX対応」のような記述があります。一つの目安としてください。高性能なグラフィックボードを追加したりハードディスクを大量に搭載する場合などは特に注意が必要です。

店頭で買う場合は、店員さんに構成を教えて、必要最低限の電源容量のアドバイスを受けるというのも一つの選択肢では無いでしょうか。


ということらしいです。なんで電源選びには慎重に・・・・

snap_maskinmosk_20117165127.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。